モノレートの見方 基礎編

最近は様々なレベルのせどらーさんと話す機会も増えてきました。

なので、もちろん初心者さんからの質問にお答えすることも多いです。

そこで、初心者さんが早い段階で引っ掛かるであろう、モノレートの見方について、今回は解説しようと思います。

 

モノレート

https://mnrate.com/

 

モノレートとは、これなしではせどりは成り立たないと言っても過言ではない、せどりでは使用頻度の高いサイトです。

このサイトでは、アマゾンに出品されている商品が

1)いつ、何円で売れたか

2)今の出品者の数

3)何人のせどらーがこの商品をリサーチしているか(この人数が多いとAmazon内で最低価格の取り合いが起こり値崩れしやすいです)

などが、確認できます。

このモノレートの情報を元に、あなたの目の前の商品が仕入れ対象かどうか判断して下さい。

 

まず、モノレートを開くとこのような検索窓が表示されると思います。

ここに、今○○円で仕入れてAmazonで売って、利益が取れるのか調べたい商品の商品名、もしくは「49」や「45」などから始まる、バーコードの下などにある13桁のJANコードと呼ばれる数字を入力し、検索してください。

検索をすると該当の商品が(複数ある場合は複数)表示されます。

画像に表示されている商品は同じ商品ですが、片方は単品、片方は5個セットでAmazon上では別の商品として販売されています。

単品では利益がとれなくても、複数セットにすれば利益がとれるようになる商品も多いので、各ページをしっかりと見てください。

 

 

では、実際にモノレートのグラフの見方を説明していきます。

仮にこの商品を仕入れ対象か調べるとします

 

ランキングの下がったタイミングでこの商品は一回売れてます

↑ほぼ3,564円で赤〇の度に売れているということです。

 

このグラフだけでなく

↑の赤〇部分でも何回売れているか見ることはできます

 

このページは3か月で表示されているので、この商品は3か月で57回売れている商品です。

 

そして、このページの「カート価格」もしくは「新品」をクリックすると、この商品の出品者の一覧が見れます

実際に売れていくのはカート(商品ページのトップに表示されること)をとりやすい、最低価格付近のPrime(アマゾン倉庫のFBAに納品しているもしくは特別な契約をしている出品者)がほとんどですので、あなたが出品すれば、自分を含む4人でカートこ交代でとることとなります。

つまりあなたがカート表示されるのは1/4、三か月で57回売れる商品ですので、三か月で売り切りたいのであれば

58÷4=14.5

14個程度仕入れるのが適しています。

 

 

 

 

ただし、今回の見方は新品のみが売れてる商品に限った見方です。

イレギュラーなケースに関しては、次回解説していきます。

 

 

 

↓ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

 

https://blog.with2.net/link/?1962792

 

http://www.tenbai-tosyokan.jp/blog/api/in/634

 

 

最も詳しく、最新の情報はメールマガジンにてお伝えしています。

↓まだの方は登録お願いします

https://twelfth-ex.com/rg/88531/7/

 

 

また、現在 LINE@のホームでは期間限定でこのよう
に利益のとれる商品を紹介しています。

ほぼ毎日店舗を周っている僕が見つけた商品の中か
ら、他の地域、他の店舗でも見つけやすそうな商品を厳
選、随時更新しています。まだの方は是非登録しておい
てください。

http://line.me/ti/p/%40wbd2415w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です