アルファのこれまで

 

【大学在学中からバンド引退まで】

大学在学中よりずっとバンドをしていました。

バンドは売れてはいなかったものの、インディーズ事務所に所属しており、赤字のライブの為に全国を機材車で走り周っていました。なので就職は疎か、まともなアルバイトもできない状態でした。そこで、知り合いにパチンコの打ち子のアルバイトを紹介してもらい、打ち子のアルバイトでバンド活動費を稼ぐ生活をしていました。

ちなみに打ち子とはパチプロの代打ち、つまりパチプロに指定された勝てる台を、預かったお金で打つというものです。

そんな生活も20代半ばに差し掛かってくると、バンドも活動は趣味に近いものになり、私は就職という選択は全く頭になく、打ち子から独立、パチプロとして生きていこうと決断しました。

 

【パチプロとしてのキャリア】

そしてパチプロとして独り立ち、毎日一人、自分のお金でパチンコを打つようになりました。

打ち子として2年パチンコを打っていたので、勝つことは勿論、稼ぐこともあまり苦労はありませんでした。毎日パチンコを打つ生活も一年もしない内に資金的な余裕もでてきたので、人にも打ってもらうようになり、独立から現在は6年目になりました。

 

【転売ビジネスとの出会い】

こうして、同年代の中では稼いでいる方には簡単になれたのですが、拭い切れない一つの不安がありました。

パチンコで食えなくなったら自分はどうなるのだろう。自分はたまたまパチプロとして稼げているだけで、自分で稼ぐ能力は劣っているのではないか。

というものです。

何かこの不安を拭うためできることはないかと、始めたのが転売ビジネスでした。

始めは中国輸入、メルカリ販売でした。メルカリで実際に売れているものが中国のサイトで買えば、送料込みでも半額以下で仕入れれるものだらけだということを知ったからです。これなら間違いないと確信しました。

そんな中国輸入、メルカリ販売をきっかけに、もっと作業量が少なく労力の割に大きく稼げるAmazonを使ったせどりを始め、今では転売ビジネスのみでも同年代のサラリーマンより稼いでいます。

 

【現在】

パチプロとしての活動は継続していまあすが、パチンコ業界には規制が入りパチプロとして大きく稼ぐのは難しくなってきました。

そんな時代でも転売がありますので不安は疎か、現在は飲食店開店を計画したり仮想通貨に取り組んだり、強気のビジネスを展開しています。